古谷宣幸 天目展のご案内

2017.10.12

古谷宣幸 天目展のご案内

EXHIBITION VOL.80: KYOTO YAMAHON

古谷宣幸 天目展

会期 2018年1月19日(金)〜2月7日(水)
開廊時間 10:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 1月20日(土)
場所 京都やまほん

Noriyuki Furutani: Pottery -Tenmoku-

Jan. 19 - Feb. 7, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 10:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

2018年最初の展覧会として滋賀県の信楽で作陶する陶芸家・古谷宣幸の天目を中心とした展覧会を開催いたします。伊賀、信楽焼で知られる陶芸家・故古谷道生を父に持つ古谷さんですが芸術大学時代に惹きつけられた天目をライフワークとし、穴窯で焼成した油滴天目を完成させるなど、実験的に制作を重ね続けられています。本展ではこれまであまり発表して来られなかった天目を中心に新作の青磁などの器を展示いたします。どうぞご高覧下さい。

We are pleased to hold an exhibition focused on the Tenmoku of Noriyuki Furutani, artist who works in Shigaraki, Shiga Prefecture. His father Michio Furutani was a well know potter in Iga and Shigaraki. During the art university period, Noriyuki Furutani discovered Tenmoku, he was totally attracted by this glaze and started to make it his lifework. He is always experimenting and trying different production way like being able to fire a Yuteki Tenmoku (Oil Spot) in the Anagama kiln (Snake kiln). This exhibition features Tenmoku that has not been shown until now and also new celadon works. Please visit us.


PROFILE

古谷宣幸 Noriyuki Furutani
1984年信楽生まれ
2007年アメリカ コロラド州 アンダーソンランチアートセンターにて作陶
滋賀県立 陶芸の森 レジデンスアーティスト
2008年デンマーク スケルツコーにて作陶
2009年岐阜県 土岐市 花ノ木窯にて作陶
オーストラリア シドニー New Friends Art and Adventure A Ceramic Art Exhibition 出展
2015年アメリカ・アンダーソンランチセンターにゲストアーティストとして招待を受け、 2ヶ月間、現地の陶芸家に日本での制作方法等を講義
◎うつわ京都やまほんにて個展(2012年、2014年、2016年、2017年)
◎ギャラリーやまほんにて個展(2015年)

古谷宣幸 の作品一覧