横山 秀樹展のご案内

2018.06.21

横山 秀樹展のご案内

EXHIBITION VOL.85: KYOTO YAMAHON

横山 秀樹展

会期 2018年7月13日(金)〜8月1日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 7月13日(金)、14日(土)
場所 京都やまほん

Hideki Yokoyama: Glassware

Jul. 13 - Aug. 1, 2018
FRIDAY- WEDNESDAY 11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

福岡県飯塚市で手吹き硝子を制作する横山秀樹の作品展を開催いたします。倉敷硝子の創始者・小谷眞三の唯一の弟子でもある横山は知識だけではなく身体で硝子づくりを覚えてきました。窯には温度計もなく、坩堝の中で溶けた硝子の状態を見て、その時に吹く作品を決めます。効率的ではない仕事、ゆえに一点一点の個性が生まれます。盛夏のころに良く似合うガラスの器をどうぞご高覧くださいませ。

Hideki Yokoyama produces hand-blown glass in Fukuoka. Hideki Yokoyama is the only one disciple of Shinzo Kodani, the founder of Kurashiki Glass. He learned from him not only knowledge, he has mastered the process of blowing glass with all his body. There is no thermometer in the kiln; it is in checking the state of the melted glass in the crucible that he decides the blowing start time. It is not an efficient work; therefore each piece is different from another. Please come to have a look at all glass vessels suitable for the summer season.


PROFILE

横山秀樹 HIDEKI YOKOYAMA
1950福岡県生まれ
1978倉敷にて小谷眞三氏に師事
1981岡山県船穂町に窯を築く
1983福岡県飯塚市に窯を築く
2002〜デンマークやイギリス、イタリアなどでも個展を開催
2011ギャラリーやまほんにて 「硝子のうつわ 展」開催
◉2012. 2016 うつわ京都やまほんにて個展開催

横山秀樹の作品一覧