梶 なゝ子 + 新宮 州三 展のご案内

梶 なゝ子 + 新宮 州三 展のご案内

vol.89 Nanako Kaji + Syuzo Shingu Exhibition
The feel of a material 

梶 なゝ子 + 新宮 州三 「 質 感 」

会期 2015年6月13日(土)〜 7月12日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜 
場所 gallery yamahon
作家在廊日 初日 6月13日(土)


白と黒、土と木、オブジェと器と素材や制作過程やジャンルなどは異なるが
二人の制作は素材と対峙し、深く感じるところから始まるのだろう。
素材自体が静かに多くの歴史や未来を語り始め、制作者の姿さえも感じさせない。
美術・工芸作品の製品化が進むようにも思える今日、作品に無期限の生命を宿すような美しさがそこにある。


Their work is started from facing and feeling material deeply, although their fields and working process are different: white and black,
soil and wood, artworks and pottery.
The material itself gently tells history and future, and there is no existence of the artist.
There is the beauty with eternal life in their works even though many of arts and crafts in the world are industrialized nowadays.



PROFILE

梶 なゝ子 Nanako Kaji
1976京都市立芸術大学陶磁器科卒業
1980アート・ナウ’80 (兵庫県立近代美術館)
1992「陶vol.44 梶なゝ子」出版(京都書院)
2006 滋賀県立陶芸の森にて招待制作
第4回国際陶芸シンポジウムにて招待制作(クンストハウス188、ドイツ)
2007「魅せられる・・・」今、注目される日本の陶芸展
(滋賀県立陶芸の森、他静岡、東京、フランス、アメリカに巡回)
『gallery yamahon』にて展覧会開催
2008第8回コヒラ国際陶芸シンポジウムにて招待制作(トヒソオマナーハウス、エストニア)
2010『gallery yamahon』にて展覧会開催

梶 なゝ子の作品一覧





PROFILE

新宮州三 Syuzo Shingu
1973兵庫県神戸に生まれる
1995輪島漆芸技術研修所 入学
1999同校中退  宇治に移り村山明に師事
2006 独立
200710月初個展