辻村唯展のご案内

辻村唯展のご案内

vol.91 Yui Tsujimura Exhibition

辻村 唯  動と静 展

会期 2015年9月19日(土)〜 10月25日(日)
開廊時間 11:00〜17:30
休廊日 火曜 
場所 gallery yamahon
作家在廊日 初日 9月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)・22日(火・祝)・23日(水・祝)・24日(木)
※ 2015年9月14日(月)〜 9月18日(金)を展示替えのため休廊とさせて頂きます。


木々に囲まれた緑豊かな水間の地で陶芸家・辻村史朗の仕事を見て育った辻村は、迷うことなく陶芸への道を歩みだす。育った環境から多くの古陶磁器などに触れ、猿投などの須恵器に強く惹きつけられる。辻村は2003年に開催した初個展より黙々と自然釉の仕事を一貫して製作し続けている。自然釉(灰釉)とは焼成中、窯の中で器物の一部に降灰した土の成分が長時間の高温により溶けてガラス質に変化して釉薬となるためそのように呼ばれ、窯は丘陵の斜面をくりぬいたトンネル状の窖窯(あながま)で焼成された。自然釉の古くは須恵器、また中世では伊賀焼、信楽焼などもその代表的な陶磁器であるが、辻村の自然釉は自作の窖窯で独自の焼成方法により、古陶とは異なった冴え渡った緑光を放つ。モノは置かれる環境においてその佇まいも大きく異なり、モノから感じとる印象もまた随分と違ってくる。障子などから入る柔らかな光でモノを観ることも、茶室のような薄暗い室でモノを見る機会も現代の暮らしの空間においては、減少しつつあるが、改めてそういう場で鑑賞することで、自然の厳しさや壮大さそして何よりその静かな佇まいから作り手の優しさをより深く感じられるように思う。


Yui Tsujimura has grown up with nature in Mima and used to watch his father Shiro works.
Therefore, he chose to be a potter with no doubt. Through he had seen a lot of old pottery in his life, he was attracted to unglazed ware such as Sanage. He has made natural glazed ware consistently from his first exhibition in 2003. Natural glaze develops when ashes fall on the pottery and melt to glasses in a high temperature for a long time. His works are fired in Anagama kiln that is made by digging a grave on hillside. Natural glaze is famous for Sueki, Igayaki, and Shigarakiyaki. His works have brilliant green that is created by his original technique and those are different from any other old pottery. The atmosphere of an object can be changed when it’s put in different situation, and even the impression from the object can be changed.
The opportunities to see objects in soft sun light through Shoji or in dim of a tearoom have decreased in the modern lives, however, it reminds us the severity and the magnificence of the nature to see them in these kinds of place, and we can more feel the tenderness of the artist from his works.




◉ 心根の料理会
大阪府枚方市の日本料理、心根さんにお越し頂き、辻村唯さんの器を使った料理会を催します。
辻村さんの器をご家庭でも使って頂きたいと思い企画しました。
日頃から辻村さんの器を使い料理を提供されている大阪府枚方市にある日本料理、心根の片山さんにお越し頂き、お料理していただきます。
器とお料理をどうぞお楽しみください。

日時 2015年9月19日(土) ※予約制(各部20名) 
   1部 11:00 〜 12:30 満席となりました
   2部 13:00 〜 14:30
料金 ¥3,780

献立 ・先付
・八寸
・造替わり
・焼き物
・炊合せ
・食事
・甘味 お薄
お土産(辻村唯作)

※陶磁器はすべて辻村唯の作品を使っております。
※アルコール類はお出ししておりませんのでご了承ください。

予約受付日 9月9日(水)11:00より受付させて頂きます。
※席数に限りがありますので先着順とさせて頂きます。
予約先 TEL/FAX 0595-44-1911
MAIL: info@gallery-yamahon.com
※お名前、ご住所、お電話番号(携帯)、参加人数、時間(1部・2部)をお知らせください。 




PROFILE

辻村 唯 Yui Thujimura
1975奈良県生まれ。幼少期からやきものに触れ育つ
1993父、辻村史朗に師事し、本格的に陶芸の世界に入る
2000奈良県水間にて築窯し独立
2003 大阪阪急百貨店にて初個展
2009「ギャラリーやまほんにて「岸野寛 辻村唯 細川護光 展」開催
2012うつわ京都やまほんにて個展開催

辻村唯の作品一覧