中国茶事のご案内

中国茶事のご案内

CHINESE TEA CEREMONY

中国茶事 ※このイベントは終了いたしました。

日時 2016年7月17日(日)
◉一部 11:00〜13:30 満席 
◉二部 14:00〜16:30 
※各部定員10名
会費 ¥20,000
場所 京都国立博物館 茶室「堪庵」
住所 京都市東山区茶屋町527



『中国茶事』

近年、中国を始めとするアジア諸国で活躍する造形作家・安藤雅信氏が精力的に制作する陶磁器の一つに中国茶の茶道具があります。現代においてお茶は日常的な飲料ですが、もう一方においては道具や空間を含めた場を楽しむアジアの茶の文化があります。日本の茶道がアジアの工芸に与えてきた影響は計り知れませんが、今回の『中国茶事』は現在、台湾や中国で行われる中国茶の作法と日本の茶の湯における懐石を取り入れた茶事を実験的に組み合わせた新たな茶事の第一歩としての試みとなります。
台湾で活躍する謝小曼氏を迎え、安藤雅信氏とそれぞれの茶席とこれまで台湾の精進料理である素食(スーシー)を研究されてきた松永智美氏の懐石を組み合わせた茶事となります。また花は京都の花・谷中さんの谷中正道氏に活けて頂きます。
江戸時代初期京都における公家文化の伝統を受け継いだ数寄屋造りの茶室「堪庵」での『中国茶事』を是非、お楽しみ頂きたいと思います。


安藤雅信(百草)
謝小曼(小慢・台湾)
素食松永智美(貌)
谷中正道 (花 谷中)
企画山本忠臣(gallery yamahon)
◎お申し込み方法

メールまたはファックスにて下記までお申し込みください。
(お名前、ご住所、お電話番号、ご参加人数、ご希望時間をお知らせください)
受付は先着順となりますのでご了承ください。

※ 受付終了後に振込先をご連絡させて頂きます。入金確認後にチケット(DM茶会印あり)を郵送させて頂きます。
※ 当日、こちらのチケットを博物館受付にて提示して頂きますとそのままお入り頂くことができます。
※ キャンセル料金につきましては全額負担をお願い致します。

うつわ京都やまほん
MAIL kyoto@gallery-yamahon.com
FAX  075-741-8114