宮岡 麻衣子 陶磁器展のご案内

宮岡 麻衣子 陶磁器展のご案内

EXHIBITION VOL.73: KYOTO YAMAHON

宮岡 麻衣子 陶磁器展

会期 2017年7月14日(金)〜8月2日(水)
開廊時間 10:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 7月14日(金)
場所 京都やまほん

MAIKO MIYAOKA: POTTERY

Jul. 14 - Aug. 2, 2017
FRIDAY- WEDNESDAY 10:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

東京都青梅市にて染付の器を中心に作陶する宮岡麻衣子。
初期伊万里のおおらかな線を好む宮岡の器は、女性らしい柔らかな雰囲気が漂います。
軽やかさと気品を持ち合わせた器は日常の食卓に穏やかな豊かさをもたしてくれます。
初夏の季節に似合う器を多数、展示致します。どうぞご高覧ください。

Maiko Miyaoka lives and makes pottery in Ome, Tokyo.
She is inspired by early Imari ware, which was made between 1610 to 1630. Her works have gentle blue underglaze designs common to Imary ware painted with a soft feminine touch. Her light and elegant vessels adds a touch of richness on the table in daily life.
Many vessels suitable for the early summer season will be exhibited. Please come to take a look.


PROFILE

宮岡麻衣子 Maiko Miyaoka
1974横浜市生まれ
1998武蔵野美術大学油絵学科卒業
2003愛知県窯業高等技術専門学校卒業
2004青梅にて独立
2015うつわ 京都 やまほんにて個展

宮岡麻衣子の作品一覧