荒井智哉 木工藝展のご案内

荒井智哉 木工藝展のご案内

EXHIBITION VOL.74: KYOTO YAMAHON

荒井智哉 木工藝展

会期 2017年8月4日(金)〜8月23日(水)
開廊時間 10:00〜18:30
休廊日 木曜
作家在廊日 8月4日(金)、8月5日(土)
場所 京都やまほん

TOMOYA ARAI: WOODWORKS

Aug. 4 - Aug. 23, 2017
FRIDAY- WEDNESDAY 10:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon

高知県・四万十の自然豊かな土地で木の器を製作する荒井智哉の展覧会を開催します。
鑿跡を残して潔く刳られた表面と柔らかな器のフォルム。
厳しさと柔らかさを合わせ持つその佇まいは自然と共に生き、
自然と密な生活環境の中から生まれたことを感じさせます。
荒井の器は同じ物を作らずそれぞれに1つ1つの個性を与えるかのように製作されます。
本展では白木、漆の器のほかカトラリーなど展示いたします。どうぞご高覧下さい。

Tomoya Arai lives and worksin Shimanto, which has beautiful nature around.
His works have roughly shaved surface and rounded shape.The appearance, which has harshness and gentleness as well, makes us feel that his works are made in the living close to the nature.He makes works in different form giving individuality to every single one.
We will be having plain wood and lacquered vessels and cutlery.


PROFILE

荒井智哉 Tomoya Arai
1983大阪市生まれ
2003上京
2006木を彫りはじめる
2007元麻布 さる山にて初個展
2015うつわ 京都 やまほんにて個展

荒井智哉の作品一覧