オンライン展覧会【紀平佳丈 木工展】

オンライン展覧会【紀平佳丈 木工展】

VOL.3_YOSHITAKE KIHIRA: Woodworing

紀平佳丈 木工展 [ オンライン展覧会 ]

会期 2020年5月10日(日)〜6月7日(日)

YOSHITAKE KIHIRA: Woodworing

May. 10, - June. 7, 2020


紀平佳丈 の作品一覧


愛知県豊田市で木の器を制作する紀平佳丈さんの展覧会を開催いたします。木工で作られる丸皿や丸盆は旋盤で削り出すことが多いのですが、紀平さんは旋盤は使わずに鑿やカンナ、ヤスリなどを使い、制作されています。そのため丸皿においても轆轤成形とは異なる柔らかな趣が漂います。今展では定番の敷板や盆に加え、新作の重箱やボウル、特大のお盆など多数、出品頂きました。 Gallery2(gallery yamahon)での開催を予定しておりましたが、現在の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、実店舗の展覧会は取りやめ、オンライン展覧会のみの開催とさせて頂きます。 実物を手にとってご覧いただけないのは誠に残念であり、また案内状をお届けしました皆様には直前の変更となり、ご迷惑をお掛け致しますが、挑戦する紀平さんの作品を是非、yamahon online storeでご覧ください。

We are pleased to hold the online exhibition of the woodworker, Yoshitake Kihira who is based in Toyota, Aichi Prefecture. Normally wooden bowls and trays that are circular are made on a lathe, but He makes his works without using a lathe. Instead, he uses a chisel, hand planer and sand paper to shape his works. His method of using hand tools bring softer texture that differs from ones made with lathe and other machineries. For this exhibition, we are going to exhibit box, bowls and other new works along with his standard items such as boards and trays. We hope that you are able to come to see his challenging new works during this exhibition.



PROFILE

紀平佳丈 YOSHITAKE KIHIRA
1982愛知県豊田市に生まれる
2006愛知県立芸術大学 彫刻科卒業
有)良工房で6年間勤務し、木工の家具や小物等の制作を行う。
2012独立。地元・小原に工房を構える。
2016 2018 2019 京都やまほんにて個展
2017 ギャラリーやまほんにて個展(三部作)

紀平佳丈 の作品一覧