横山秀樹 硝子展のご案内

2016.04.25 京都やまほん 展覧会情報 過去の展覧会

EXHIBITION VOL.59: KYOTO YAMAHON

横山 秀樹 硝子展

会期 2016年4月23日(土)〜5月18日(水)
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 火曜
※5月3日[火・祝]は営 業、6日[金]を休廊とさせて頂きます
場所 うつわ京都やまほん

HIDEKI YOKOYAMA: GLASSWORKS

APRIL 23, 2016- MAY 18, 2016
Wednesday- Monday 11:00 - 18:30
MAP: Utsuwa Kyoto Yamahon




福岡県飯塚市で手吹き硝子を制作する横山秀樹さんの作品展を開催いたします。横山さんは倉敷硝子の創始者・小谷眞三さんに師事され、知識ではなく身体で硝子づくりを覚えられてきました。横山さんの窯には温度計がなく、坩堝の中の硝子の生地の状態を見て、その日吹くものを決めるのだそう。決して効率のいい仕事ではないですが、作品一点一点からは個性が感じられ、じっくりと選びたくなる器が並びます。

We will have the exhibition of Hideki Yokoyama who makes glassworks in Izuka City, Fukuoka. He studied under Shinzo Kotani. He learned the glasswork physically rather than as knowledge. He never use a thermometer. He observes the condition of glass melting in a crucible and decides what to make for the day. It would be not efficient, however, each work has difference and that makes us take time to choose one.




PROFILE

横山秀樹 Hideki Yokoyama
1950福岡県生まれ
1978倉敷にて小谷眞三氏に師事
1981岡山県船穂町に窯を築く
1983福岡県飯塚市に窯を築く
2002〜デンマークやイギリス、イタリアなどでも個展を開催
2011ギャラリーやまほんにて 「硝子のうつわ 展」開催
2012うつわ京都やまほんにて個展開催

横山秀樹の作品一覧