安藤 雅信展のご案内

2016.06.26 京都やまほん 展覧会情報 過去の展覧会

EXHIBITION VOL.61: KYOTO YAMAHON

安藤 雅信展

会期 2016年7月16日(土)〜8月17日(水) 
開廊時間 11:00〜18:30
休廊日 火曜
作家在廊日 7月16日(土) 
場所 うつわ京都やまほん
◉関連イベント 中国茶事

MASANOBU ANDO: POTTERY

JULY 16, - AUG 17, 2016
WEDNESDAY- MONDAY 11:00 - 18:30
MAP: Utsuwa Kyoto Yamahon


多治見で制作する安藤雅信の展覧会を開催致します。
和洋問わず使用できる日常食器の定番を千種類以上も制作し
「結界シリーズ」という美術作品も制作発表する。
近年、精力的に制作される中国茶の茶道具なども展示致します。

また17日(日)には、台湾から謝小曼氏をお招きし、
松永智美氏の素食と組み合わせた中国茶事を
京都国立博物館茶室「堪庵」にて行います。どうぞご高覧下さい。

Utsuwa Kyoto Yamahon presents a solo exhibition of Masanobu Ando who makes pottery in Tajimi, Gifu. He makes a million kinds of pottery, which can be used in daily life, and he also makes artwork series called “Kekkai” which is the word represents sacred space that is divided from the world we live. We also exhibit tea utensils for Chinese tea that he focuses on recently. We hope you will enjoy the exhibition.


PROFILE

安藤雅信 MASANOBU ANDO
1957岐阜県多治見市生まれ
美術大学卒業後、現代彫刻作家として活動
その後、実家の器卸業を手伝いながら独学でやきものの技術を習得
1998ギャラリー「百草」を開廊
陶芸家とギャラリー主催者、両輪で活躍

安藤雅信の作品一覧