「茶と御菓子丸」の会

2018.06.07 gallery yamahon 展覧会情報

津田清和さんの硝子の器を使ったお茶とお菓子の会を開催いたします。
「茶と」を主宰する今泉勝仁さんと「 御菓子丸 」を主宰する杉山早陽子さんのお二人による会です。


日時 2018年6月24日(日) ※予約制(各部6名)
1部 11時30分-13時30分
2部 15時30分-17時30分
料金 ¥8,000(税込)
場所 cafe noka(gallery yamahonに併設)

※香りを大切にします。香りの強い食べ物の食後や香水はご遠慮ください。
※席数に限りがありますので先着順とさせて頂きます。
※前日・当日のキャンセルは全額¥8,000いただきますのでご了承ください。
※24日(日)は会の開催のため、cafe nokaの営業をお休みいたします。予めご了承ください。


ご予約 ご予約の受付は6月15日(金) 午前10時より開始いたします。
電話かメールにてお願いいたします。
TEL/FAX 0595-44-1911
MAIL: info@gallery-yamahon.com
※お名前、ご住所、お電話番号(携帯)、参加人数、時間(1部・2部)をお知らせください。 

今泉勝仁

愛知県生まれ。料理と農業を学んだのち、日本の食文化において
欠くことのできない茶に関心を寄せる。
作り手の想いと背景を伝えることを大切に各地を訪ね、
自らの視点から、お茶とその周りのものと人をつなげる茶事[茶と]を主宰している。
HP: https://chato.jp



杉山早陽子

三重県生まれ。食べたら無くなる当たり前のことに着眼、
表現方法としての和菓子に可能性を感じ、京都の老舗和菓子店にて和菓子を学ぶ。
鑑賞から食べるまでの行為を一つの作品として捉え、
記憶に残る一瞬を和菓子に込めて制作する。
現在は「 御菓子丸 」を主宰しながら和菓子を制作、展示、販売している。
HP: https://www.okashimaru.com